医院紹介

院長紹介

伊賀 和夫 院長

昭和51年 神戸大学医学部卒業
神戸市 川崎病院にて研修
神戸大学医学部附属病院にて研修
三菱神戸病院
昭和56年 市立川西病院小児科
昭和61年より小児科 科長
平成11年 いが小児科・アレルギー科開業

平成20年の「阪神北広域こども急病センター」設立にも携わり、現在も診察を担当。川西市内の4保育園、2幼稚園、1小学校の園医・校医を担当。

市立川西病院の小児科での勤務経験を経て、地域のお子様の健康に携わっています。
開業するにあたり、医師として何ができるかを考え、長く関わってきた川西の地で、そこに暮らす子どもたちの病気を診察し、健康な生活に貢献していきたいと思いました。
私自身、幼少のころはよく熱を出す子どもで、近所の医者にかかっていたことを覚えています。
子どもにとって、発熱をはじめ具合が悪くなったときは辛いものです。そうした子どもに対し、誠実に接すること、できるだけていねいな診察・診療を心がけています。アレルギーなどで長く通院される患者様もいらっしゃいますが、たいてい子どもはすぐに元気を取り戻してくれます。
もともと子どもが好きで小児科医を志しただけに、元気を取り戻した子どもの姿は、医師である私にも活力を与えてくれますね。

開業して16年が経ちますが、いまでは、昔、子どものころに診ていた患者様が、ご自分のお子様を連れて受診されることもあります。この地域で受け継がれていく子どもたちの元気な笑顔が私の一番の宝物です。

また地域全体の小児医療体制の向上をめざしています。3市1町(川西市、宝塚市、伊丹市、猪名川町)の夜間・休日における子どもの急病に対する初期小児救急医療機関の必要性を感じ、平成20年に設立した「阪神北広域こども急病センター」の発足に携わり、いまでも担当日には出務しています。

昭和51年 神戸大学医学部卒業
神戸市 川崎病院にて研修
神戸大学医学部附属病院にて研修
三菱神戸病院 
市立川西病院小児科
昭和61年 同病院小児科 科長
平成11年 いが小児科・アレルギー科開業

平成20年の「阪神北広域こども急病センター」設立にも携わり、現在も診察を担当。川西市内の4保育園、2幼稚園、1小学校の園医・校医を担当。

市立川西病院の小児科での勤務経験を経て、地域のお子様の健康に携わっています。
開業するにあたり、医師として何ができるかを考え、長く関わってきた川西の地で、そこに暮らす子どもたちの病気を診察し、健康な生活に貢献していきたいと思いました。
私自身、幼少のころはよく熱を出す子どもで、近所の医者にかかっていたことを覚えています。
子どもにとって、発熱をはじめ具合が悪くなったときは辛いものです。そうした子どもに対し、誠実に接すること、できるだけていねいな診察・診療を心がけています。アレルギーなどで長く通院される患者様もいらっしゃいますが、たいてい子どもはすぐに元気を取り戻してくれます。
もともと子どもが好きで小児科医を志しただけに、元気を取り戻した子どもの姿は、医師である私にも活力を与えてくれますね。

開業して16年が経ちますが、いまでは、昔、子どものころに診ていた患者様が、ご自分のお子様を連れて受診されることもあります。この地域で受け継がれていく子どもたちの元気な笑顔が私の一番の宝物です。

また地域全体の小児医療体制の向上をめざしています。3市1町(川西市、宝塚市、伊丹市、猪名川町)の夜間・休日における子どもの急病に対する初期小児救急医療機関の必要性を感じ、平成20年に設立した「阪神北広域こども急病センター」の発足に携わり、いまでも担当日には出務しています。

診療時間・アクセス

 日・祝
8:45~12:00 (○) ×
15:00~15:45 × × × ×
16:00~18:45 × × ×

☆火曜・水曜・金曜は予防接種の時間になります。
※一般診療時間内でも予防接種・乳児健診枠がございます。
休診:木・土の午後、日曜・祝日
※※当面の間、木曜日は休診とさせて頂きます。

医院名 いが小児科・アレルギー科
院長 伊賀 和夫
住所 〒666-0121
兵庫県川西市平野3-18-19
TEL 072-790-1320

能勢電鉄 平野駅から徒歩5分

駐車場完備(第一駐車場 6台・第二駐車場 6台)

医院前に6台停められます。

 

医院の近くに6台停められる第二駐車場がございます。

 
受付・待合室
 
キッズルーム
 
診療室1
診療室2
 
レントゲン
 
お手洗い
  • 阪神北広域こども急病センター 夜間や時間外でお急ぎの方はこちらへ
  • 予防接種・乳児検診
  • 一般健診の方
  • 阪神北広域こども急病センター 夜間や時間外でお急ぎの方はこちらへ
  • 予防接種・乳児検診
  • 一般健診の方